社員インタビュー

まだまだ伸びしろのある会社です

入社35年目(新卒採用)

IMG_87961
現場管理者として工事全般の業務に加えて、営業の仕事も担当しています。
もっとも、防水工事や新築、改修工事が無くなることはなく、うちの会社はもとからの信用が結構あるので、その中での営業活動は飛び込みセールスのようなものではありません。お客様の要望をしっかりと把握して、それを現場に伝える仕事といったほうが近いでしょうか。
もう30年以上やっている仕事なので、仕事についても会社についても十分見てきたつもりです。仕事の進め方については自分に任されているので、自分のやりやすいように工夫をして自由にやれるところは、長くやってきて良かったと思える点です。

この業種全体に言えることですが、うちの会社は大企業ではないので自分の役割や責任の大きさを感じています。よく大企業などで「歯車になってしまう」ということに抵抗を感じるという話を聞きますが、うちの会社ではそれはあり得ません。一人ひとりが貴重な戦力として活躍をしているので、自分のやり方や頑張りを認めてもらいたいというタイプの方にはとてもいい職場環境だと思います。
この世界の需要はこれからもなくなることがなく、お客様からの信頼も厚い会社なので、これからも頑張り次第で伸びていく可能性は大いにあると思います。次の時代を作っていくぞという気持ちをお持ちの方と一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。

山本 摂

決して無くなることのない業種です

入社16年目(中途採用) 

IMG_8467
前職は塾の講師をやっていたのですが、そこから全く異なる職種である防水工事の世界に転身をして、もう16年になります。担当している仕事は防水作業全般と、現場の管理です。現場の管理とは、分かりやすく言うと現場監督のことです。
転職のきっかけはハローワークで見つけた求人情報ですが、手に職をつけたいという思いもあったので、この仕事に就いてその目的が実現しました。防水作業の仕事がなくなることはありませんし、そのためのスキルを身につけたことは一生ものだと思っています。

今の仕事は人手が足りない状況です。これは山本商会だけの話ではなく業界全体の問題なのですが、その意味でもこの仕事に就くことは社会貢献になると思います。
全くのゼロから始めた仕事が完成までたどり着くまでのプロセスをすべて見ることになる仕事なので、そこはこの仕事の面白さです。仕事を通じて実に色々な人間関係も構築できるので、続ければ続けるほど面白くなってくる仕事ではないでしょうか。
人手不足を解消したいという意味からも、これからこの仕事に就く人は丁寧に育ててもらえると思います。そのメリットもいかしながら、一生ものの仕事を自分のものにしてほしいですね。

石川 恭一
inquiry1

scroll-to-top